言葉


マーメイド

 

作詞作曲:やまだゆりこ

 

マーメイドの涙は真珠になるんだ

粒をひとつずつ集めたら首飾りができるよ

 

抱えきれなくなった想いは

夜の海に溶けてしまう

だから大事な人のために

僕は泡になって消えよう

 

君にあげたいな

人魚の首飾り

君はマーメイドの僕に恋したから

忘れないで泡になっても

僕はマーメイドだから

 

抱えきれなくなった言葉も

夜の海に溶けてしまう

僕が大事な人のためにできることは

最後に歌うこと

 

君に逢いたいな

いつかこの場所で

僕はマーメイドじゃなく

君とおんなじ人間になって

そばにいたいな

 

君にあげたいな

人魚の首飾り

君はマーメイドの僕に恋したから

忘れないで泡になっても

僕はマーメイドだから

灰色の空

 

作詞作曲:やまだゆりこ

 

こんなにも空が青いだなんて

僕は知らなかった

こんなにも空がきれいだなんて

君がいなきゃ知らなかった

 

僕の住む町では

灰色の空が当たり前

僕の住む街では

くすんだ空が当たり前

 

たくさんの星が瞬いていること

僕は知らなかった

君が指さして教えてくれなきゃ

何ひとつ知らなかった

 

君の住む町では

僕の知らない光が輝く

君の住む町では

僕の知らない光が輝く

 

僕の住む街では

灰色の空が当たり前

僕の住む街では

くすんだ空が当たり前

 

東京の街で空を見上げる

広がってるのは灰色の空

星になる/海-umi-

 

 作詞・作曲:やまだゆりこ

 

三角形をふたつ重ねた

星型のプレートに

いっぱいになった心を流し込む

太陽が昇ったらかたまって

月が昇ると星になって

今夜も空に舞い上がる

 

寝そべった

コンクリートの冷たさと

焦げついた

線香花火のにおい

 

夏の夜の駐車場

つないだ手を離して

暗闇に散らばる光へとのばして

わたしは星と手をつないだ

 

三角形をふたつ重ねた

星型のプレートに

いっぱいになった心を流し込む

太陽が昇ったらかたまって

月が昇ると星になって

今夜も空に舞い上がる

 

忘れないよ

忘れないよ

君の涙も

ぜんぶ星になる

夜がくるたびきらきら輝くの

 

光の強さは3種類あるの

1等星2等星3等星

どれがいい?

 

三角形をふたつ重ねた

星型のプレートに

いっぱいになった心を流し込む

太陽が昇ったらかたまって

月が昇ると星になって

今夜も空に舞い上がる

 

忘れないよ

忘れないよ

君の涙も

ぜんぶ星になる

夜がくるたびきらきら輝くの

 

スーパームーン /海-umi-

 

作詞・作曲:やまだゆりこ

 

まんまるお月さんが

落っこちそうな

海沿いを走った

肩に食い込むギターケースは

夢の分だけ重かった

 

あなたの背中を追って

ここまでやってきました

大事な思い出をひとつずつ

メロディにして

 

たったひとつだけ覚えててほしい

わたしがここにいることを

たったひとつだけでいい

忘れないで

 

わたしがいまここにいることを

 

あなたの名前を呼ぶ

吸い込まれそうな夜に

わたしの名前を呼ぶ

声が聞こえるように

 

たったひとつだけ覚えててほしい

わたしがそばにいることを

たったひとつだけでいい

忘れないで

 

わたしがいまそばにいることを

あちらの世界とこちらの世界/隠れ処

 

作詞:やまだゆりこ 作曲:隠れ処

 

争いのない世界のための

争いをひとつ起こさなきゃ

武器を持たない暮らしのために

今こそこの手で殺めなきゃ

 

ゆがんだ世界の決まりごと

僕らの世界の決まりごと

 

あちらの世界とこちらの世界

ほんとは同じ、変わらない 

見たくないから

知りたくないから

真実は霞んでしまうけど

 

誰かに愛される、そのために

誰かを心から愛さなきゃ

私の言葉が届くように

あなたの胸に耳を澄ませなきゃ

 

あちらの世界とこちらの世界

ほんとは同じ、変わらない 

見たくないから

知りたくないから

真実は霞んでしまうけど

 

あちらとこちらの両方に

やさしい愛の言葉が

降り注ぐようにわたしは歌うよ

 

誰もが笑顔であるように

誰もが笑顔であるように

僕らが笑顔であるように